yura-link

FX投資情報ジャーナルです。FX 投資 情報ジャーナル FXメルマガ FXニュース MT4 シストレ 自動売買 EA メタトレーダー FX口座

FX投資情報ジャーナル

FXサイトの更新情報配信ブログ。

メニュー

記事一覧

EA 利用者数371名上位バージョン

EA04-HANA-(以下、本家と称します)は当初ユーロドル(EURUSD)の1時間足で稼働するEAとして開発いたしました。その後、このロジックをそのまま流用しパラメータチューニングによって別バージョンのEAであるEA08-HANA-Thanks(以下、Thanksと称します)が生まれました。2019年2月現在、Thanksにはドル円(USDJPY)版とユーロドル版の2種類があります。

EA-HANA-Dev.Edition
HANAは決して爆発的に稼ぎ出すEAではありませんが、大きく負けることなく、着実にコツコツと利益を積み上げるようなタイプのEAになっております。
Strategy Tester ReportによるThanksドル円版のバックテスト
EA-HANA-Dev.EditionEA-BANKでおなじみのHANAが開発者エディションで登場! 全ロジック公開! 全パラメータ設定可能!100ページ強のマニュアル付! EAで投資を考えたいあなたにお送りします!

EA-HANA-Dev.Edition
EA-BANKでおなじみのHANAが開発者エディションで登場! 全ロジック公開! 全パラメータ設定可能! 100ページ強のマニュアル付! EAで投資を考えたいあなたにお送りします!
EA-BANKでおなじみのHANAが開発者エディションで登場! 全ロジック公開! 全パラメータ設定可能! 100ページ強のマニュアル付! EAで投資を考えたいあなたにお送りします!?|?fx-on.com

16653

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月6日発売号 1281681847-0-166486

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月6日発売号1281681847-0-166486

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月6日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観海外ETF市場概観J-REITと為替トピックス 特別寄稿格付け機関(会社)への規制論議について島 義夫 (立命館大学大学院教授)投資のバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

時間足

PERIOD_M5 5分。PERIOD_M15 15分。PERIOD_M30 30分。PERIOD_H1 1時間。PERIOD_H4 4時間。PERIOD_D1 日刊紙。PERIOD_W1 週刊誌。PERIOD_MN1 マンスリー16655

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月20日発売号 1281681847-0-180104

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月20日発売号1281681847-0-180104

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月20日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿限界人口と政治の限界吉弘 辰一(会社経営者)クレジット市場久しぶりのデフバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~


16657

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月4日発売号 1281681847-0-180105

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月4日発売号1281681847-0-180105

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月4日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿第4回クレデリ会議出席報告木野 勇人(大和証券 SMBCヨーロッパ)投資の燭バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

EA販売利用者数 213名

  • ストラテジーについて
  • 通貨ペア
  • [EURUSD]
  • 取引スタイル
  • [スキャルピング] [デイトレード]
  • 最大ポジション数
  • 4その他: (理論上)4ロジック同梱のため。特記事項ご参照下さい。
  • 運用タイプ
  • 複数枚運用
  • 最大ロット数
  • 50その他: ご利用ブローカーの下限~上限値まで可能
  • 使用時間足
  • M15
  • 最大ストップロス
  • 123その他: EA内部判定にて自動算出(7- 123pips)
  • テイクプロフィット
  • 96その他: EA内部判定にて自動算出(最小 5pips-)
  • 両建て
  • なし
  • 出品タイプ
  • メタトレーダー自動売買システム
  • その他ファイルの使用
  • なし
  • 特記事項
  • 4ロジック独立稼働のため理論上は最大4ポジションを保有する可能性がありますが、実際に同時複数ポジションを持つ頻度はあまりございません。(バックテスト上でも同時保有はあっても2ポジション程度となっています) 
ベースとしていいます。リリースから1年4か月が経過した今も順調な利益推移を維持しています。1年4か月のフォワードで立証出来ている安定収益ロジックに更なる改良を加え、かつ新たなロジックを追加して完成した。

InstaFX Evolution
アフィリエイト報酬20%設定中! InstaFXを最高かつ最強に進化した傑作EA。20年バックテストと高スプレッドテストも公開中
アフィリエイト報酬20%設定中! InstaFXを最高かつ最強に進化した傑作EA。20年バックテストと高スプレッドテストも公開中?|?fx-on.com

16659

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月18日発売号 1281681847-0-180106

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月18日発売号1281681847-0-180106

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月18日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェスト JGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿リレバンで価格支配力のある地域産業の再興を多胡 秀人(アビーム コンサルタント 顧問) バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~


16661

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月2日発売号 1281681847-0-180107

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月2日発売号1281681847-0-180107

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月2日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェスト JGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス サブプライム問題SIVの抱える問題とMLEC(中間アップデート)石橋 恵(金融アナリスト) バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

更新コペルニクス・ベーシックUSDJPY版

トレンドフォローEAはレンジ相場に弱く、逆張りEAはトレンド相場に弱い。EAには必ず得意相場・不得意相場があるのが今までの常識でした。

しかし、今までの歴史が物語っているように、常識は常に覆され、今まで正しいとされてきた事が間違いで、間違いだとされてきた事が実は正解だったという出来事はいくつもありました。

…コペルニクスは天文学者で地動説を唱えました。しかしながら世間では天動説が常識でした。
彼の死後、正しいのは地動説だとわかりました…

今回開発したEAは、既存の発想からの脱却をコンセプトに作り上げました。

コペルニクス・ベーシックUSDJPY版

(1)順張りでも逆張りでもない
通常、EA開発は順張りか逆張りかを決めてから始めるケースが多いのですが、このコペルニクスは、そもそもその概念がありません。よって、トレンド相場・レンジ相場共に不得意ではありません。

(2)相場が動いている時にポジションを持たない
相場が大きく動いている時には値幅が取れるからチャンスがあると言われてきました。しかし、大きく勝つ可能性があるならば、大きく負ける可能性も0ではありません。リスクが増大しているのです。現実的に、往復ビンタを喰らった経験はないでしょうか?このコペルニクスは、発想を変えて、相場が大きく動いている時にはポジションを持ちません。
また、レートが急変する場合にはスプレッドが開き、不利になります。つまり、バックテストの再現性が低下します。
相場が大きく動かない時にエントリーする利点がそこにあります。

(3)利食い・損切りの動きに追従する
一般的なトレードは、上がるか下がるかの可能性が高い方へポジションを持ちます。しかしながら、その予測は極めて難しいではないでしょうか。下手をするとそれはギャンブルと変わりないものになってしまいます。しかし、ここで確実に言える事があります。利益が乗ったら誰もが利食いをする、損失が膨らんだら誰もが損切りをする、です。このコペルニクスは、その確実に起こる利食い・損切りによって形成される値動きに追従します。
コペルニクス・ベーシックUSDJPY版

コペルニクス・ベーシックUSDJPY版

コペルニクス・ベーシックUSDJPY版

(13)為替が大暴落した日のトレード模様

※赤矢印は売りエントリー、青矢印は買いエントリー

2008年10月24日(リーマンショック絡み)


コペルニクス・ベーシックUSDJPY版

2015年8月24日(チャイナショック絡み)


コペルニクス・ベーシックUSDJPY版

2016年6月24日(イギリスのブレクジット)


コペルニクス・ベーシックUSDJPY版

コペルニクス・ベーシックUSDJPY版
6月限定!復刻版発売中! 購入者の方には有益な情報を限定配信しています
6月限定!復刻版発売中! 購入者の方には有益な情報を限定配信しています?|?fx-on.com

EA販売 2018年4月12日 利用者数 1909名

超多頻度トレードによる高収益を狙うEA

  • ストラテジーについて
  • 通貨ペア[GBPUSD]
  • 取引スタイル[スキャルピング]
  • 最大ポジション数3その他: ※10以下で任意に設定可能です
  • 運用タイプ複数枚運用
  • 最大ロット数10その他: ※任意に設定可能です
  • 使用時間足M15
  • 最大ストップロス80
  • テイクプロフィット8
  • 両建てなし
  • 出品タイプメタトレーダー自動売買システム
  • その他ファイルの使用なし
  • 特記事項なし
このEAは、トレード頻度を最大化し、勝ち負けを繰り返しながらも、右肩上がりの収益を実現する、という設計思想で作成したEAとなります。
超多頻度トレードによる高収益を狙うEA
超多頻度トレードによる高収益を狙うEA16667

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月10日発売号 1281681847-0-180110

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月10日発売号1281681847-0-180110

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月10日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿SIVの保有する資産の行方石橋 恵(金融アナリスト)コンサルタントの眼資バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

EA販売 2018年7月4日 利用者数 2244名

勝率80%超 1ポジ型 年利100%

販売開始日 2018年7月4日 12時34分利用者数 2244名

通貨ペア[EURUSD]

使用時間足M15

パラメータ説明

Magic = EAのマジックナンバーです。他のEAと違う値を設定してください。

fukuri = Trueで複利機能有効です。

risk = 複利モード時に有効。資金に対するリスク設定

lots = fukuri = falseで有効になる固定ロット設定です。40を超えるロット設定はできません。

useTrailingStop = Trueでトレーリングストップ有効

TrailingStop= 設定変更しないでください

ModStopPoint = 設定変更しないでください

WeekEndCloseTime = 週末にポジションを閉じる時間を設定します。

勝率80%超 1ポジ型Beatrice 年利100%

16669

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月16日発売号 1281681847-0-198835

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月16日発売号1281681847-0-198835

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月16日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェスト JGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿サブプライム住宅ローンの影響と日本市場中井 幸宏(金融アナリスト)投資の燭光バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

週末持ち越しは危険

週末持ち越しは、ロスストップが指定してあっても、トレートが飛ぶので危険です。

FXは通常、24時間いつでも取引が可能です。ただし、取引不可能な時間帯もあります。土曜日と日曜日、つまり週末はFXも取引ができないのです。この、取引不可能な時間帯である週末を、ポジションを持ったまま過ごすことを「週末持ち越し」などと呼んでいます。

FXを行う上で、週末の持ち越しは大変に危険です。明確な戦略を持ったベテランのトレーダーでない限り、週末の持ち越しは避けた方が賢明でしょう。

なぜ週末の持ち越しが危険かというと、週明けに、いきなりレートが飛んでしまうことがあるからです。

FXのチャートは、始値、終値、高値、安値が連続的に並んでいますが、土曜、日曜日に大きな経済的出来事が発生すると、週末の価格より極端に高いレート、あるいは安いレートからスタートすることがあるのです。通常は連続してつながりを見せているチャートも、週末にレートが飛んでしまうと極端に間隔をあけて月曜日からスタートします。この現象は「窓があく」「窓があいた」などと表現され、決済のタイミングを大きく逃す原因となります。もちろん、窓があいた週明けの月曜日は大きな値動きを見せる場合がほとんどです。

最近の有名な事例では、サブプライム問題やギリシャショックが表面化した時に「窓があく」現象がみられました。サブプライム問題のときは、8月3日(金)に1ドル108.04円でクローズしたマーケットが、8月5日(月)には1ドル107.55円からスタートしているのです。なんと、51銭も飛び越えてレートが建っています。

大きな窓があいた場合、週明けは猛烈な注文の集中で、大抵はスリップページが発生します。思った通りのトレードは難しいでしょう。また、ストップ注文を入れておいたとしても、窓があき過ぎた場合はEAやFX会社のシステムがついていけず、持ったままになってしまう可能性もないとは言い切れません。

EAを使う、使わないにかかわらず、堅実なトレードを目指すのであれば、週末は必ずポジションを決済し、週末持ち越しは極力回避することを強くお勧めします。

16671

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月24日発売号 1281681847-0-200382

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月24日発売号1281681847-0-200382

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月24日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿日本の金融機関は今回のチャンスを生かせるのだろうか?島 義夫(立命館大学大学院教授)バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

検証結果のチャートを表示させてチェックする

MetaTraderのStrategy Testerを使った検証は、検証結果をチャート上に表示させることができます。そして、どんなポイントで、どんなタイミングで売買と決済が行われたのか、視覚的に検証することが可能であることはお話しました。

バックテストをスタートさせる時には、ぜひ「Visualmode」にチェックを入れ、売買と決済の挙動をチェックしてください。数字だけでは理解しにくい、EAのクセを把握することができます。

検証を行ったチャート上には、青い矢印と赤い矢印、黄色い矢印が表示されます。青い矢印は買い注文の成立を表しています。赤い矢印は売り注文の成立ポイントです。どちらの矢印からも点線が伸びており、黄色い矢印とつながっていますが、この黄色い矢印が決済を行ったポイントです。

青い矢印(買い注文)から伸びる青い点線は、右肩上がりになっていれば利益が出ているトレードになります。逆に、赤い矢印(売り注文)から伸びる点線は、右肩下がりになっていれば利益が出ているトレードになります。

チェックしたいのは、各矢印の発生しているポイント、つまり売買と決済のタイミングです。利益を出せないEAは、ロジックの良し悪しもありますが、売買と決済のタイミングが悪くて利益が出せないことも多いのです。

はっきりと下落傾向が読み取れる値動きなのに、ほぼ下がり切ってから無意味な売り注文を出していたり、せっかくの決済ポイントを見逃して、利益を出せずに持ったままになっていたりと、いろいろな欠点が見えてくると思います。こんな場合は、EAにテクニカル指標のロジックを追加してみたりパラメータの変更をより適したものに変更して対応しましょう。売買のタイミング、決済のタイミングを修正するためにも、検証結果は必ずチェックするようにしましょう。

16673

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月7日発売号 1281681847-0-200383

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月7日発売号1281681847-0-200383

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月7日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス コンサルタントの眼資本市場と企業経営の狭間で(2)松田 千恵子(ブーズ・アレン・アンド・ハミバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

Strategy Tester最適化

実際に行う最適化は、バックテストで呼び出したテスター画面から行います。バックテストの要領で変更したいEAを設定し、「Optimization」にチェックを入れ、「Expertproperties」をクリックすると、EAのパラメータを呼び出すことができるので、各パラメータの数字を変更していきます。

変更したいパラメータにチェックを入れ、「スタート」、「ステップ」、「ストップ」の数字をダブルクリックして変更します。「スタート」に「12」、「ストップ」に「30」を記入し、「ストップ」には「1」を記入します。これで、12~30まで、1段階ずつすべての組み合わせを検証してくれます。

細かく最適化をかけていくと、過去のどんな値動きに対しても素晴らしい結果を残すパラメータを設定できますが、最適化をあまりかけ過ぎると、実際の値動きにまったく対応しなくなってしまいます。これが「カーブフィッティング」と呼ばれる、過剰な最適化です。

最適化はあくまでもEAの弱点を修正するための作業です。過去相場に完璧に対応するEAを作り上げても、なんの意味も無いことを覚えておきましょう。一定の通貨や期間に対して徹底的な最適化をかけても、他の通貨や期間ではほとんど通用しなくなってしまいます。

検証結果の見方

テストの結果は、テスター画面の最下部にある「結果」、「Graph」、「レポート」の各タブで検証することができます。「結果」タブでは、テスト中に売買したポジションがすべて表示されます。「Graph」タブでは、テストの結果で資金がどう増減したかグラフで表示されます。「レポート」では、テスト期間中に行われた取引の回数や利益率、一回の取引で被った最大の損失など、細かいデータが表示されます。

EAの成績を端的に把握できるのは「Graph」タブです。滑らかな右肩上がりのグラフを描いたEAは、大きな損失を出すことなく利益を出したことになります。

また、「レポート」タブで必ず確認したいのは、「最大ドローダウン(Maximaldrawdown)」、「利益率(Profitfactor)」、「トレード回数(Totaltrades)」です。少なくともこの3つを確認しないと、バックテストを行う意味がありません。

最大ドローダウンが20%以上あるEAは、1回のトレードで大きな損失を発生させる確率が高いと言われています。また、利益率が1以下のEAは、トレードで資産を増やせなかったことを意味します。実際のトレードでも、利益を出すのは難しいでしょう。さらに、トレード回数が極端に少なかったEAも、実際のトレードには向いていません。

16675

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月21日発売号 1281681847-0-200384

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月21日発売号1281681847-0-200384

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月21日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿企業買収と企業再生松尾 順介(桃山学院大学 経営学部教授)リスクマネジメントバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

Strategy Tester疑ってかかった方がいい

あまりにも優秀な結果を出したEAについても、疑ってかかった方がいいでしょう。

ほかの通貨ペアやタイムフレームでバックテストを行ってみましょう。過去のチャートに対してのみ極端な最適化(カーブフィッティング)をかけられた、見かけだけのEAである可能性が高いので注意が必要です。

また、バックテストの「期間」は、長ければ長いほど検証の精度が高くなります。MetaTraderの画面中央上部にある「ツール(T)」から、「HistoryCenter」をクリックし、過去の値動きのデータをダウンロードして、検証の精度を高めましょう。これも各FX会社によって違いはありますが、いろいろな通貨ペアの、各タイムフレームで表示される過去の為替データを数年単位でダウンロードすることができます。バックテストには欠かせませんので、ぜひ利用してください。

ドローダウンが高いとリスクが高い

バックテストで注意すべき項目の1つが最大ドローダウンです。EAを使った自動売買に限らず、FXでは必ずどこかで負けトレードが発生します。仮に10戦して9勝できたとしても、たった1回の負けトレードがとてつもない大負けであった場合、意味が無くなってしまいます。

9回のトレードで90万円勝っても、10回目のトレードで100万円負けたらトータルでマイナスですし、100万円の負けトレードが最初に発生した場合、挽回するチャンスは当分の間、やってこないでしょう。極端な例を挙げましたが、これが最大ドローダウンの恐ろしさであり、バックテストで必ず確認しなければならない理由なのです。

例えば、100万円の資金を用意してトレードした場合、1回のトレードで-20%の負けが発生すると、資金は80万円に減ってしまいます。次のトレードで+20%の勝ちトレードが出来ても、96万円までしか資金は戻りません。

この例ではたった4万円のマイナスですが、+20%ものトレードが成功することは滅多にないのは、FXのトレーダーならだれでも知っていることです。元の資金を取り返すまでには時間がかかるでしょうし、同じようなドローダウンが発生したら取り返すのはさらに難しくなります。

逆に、20%のドローダウンは、不出来なEAであれば簡単に発生します。30%、40%といったドローダウンが発生するEAは、論外と言えるでしょう。

もう1つ、気をつけたい点があります。それは連続して発生する負けトレードです。最大ドローダウンが10%でも、2回連続で発生すれば、20%のドローダウンとほぼ同じ結果になります。負けトレードが連続して頻繁に発生するEAも、やはり実際のトレードには使わない方が賢明です。

最大ドローダウンの項目で20%以上の値をつけたEAは使用を敬遠するか、パラメータの変更をして再びテストを行うべきでしょう。チェックする場合は、「レポート」の数字をチェックするだけではなく、「Graph」タブでグラフの描かれ方もチェックしましょう。最大ドローダウンが大きいトレードは極端に落ち込んでいますし、連続して負けているトレードも一目瞭然で発見できます。

バックテストで滑らかな右肩上がりのグラフを描くことができれば理想的ですが、まずは最大ドローダウンの値と、連続したドローダウンの有無を徹底的にチェックしましょう。

16663

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月30日発売号 1281681847-0-180108

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月30日発売号1281681847-0-180108

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月30日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 投資の燭光最近の格付け変更からRPテック クレジット・リサーチ部マーケットの視点バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~


16665

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年12月13日発売号 1281681847-0-180109

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年12月13日発売号1281681847-0-180109

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年12月13日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別企画BMA執筆者アンケートTFJ BMA編集部証券化ビジネスオポチュニティ・バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

ナビゲーション

FX投資情報ジャーナルQR
ページのトップへ戻る